連使『立体造形作品集 1』

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

造形作家ユニット・連使の作品集。
2000年の結成から~2009年「為りすましの庭園にて。」まで、9年かの立体作品、インスタレーションの様子を写真と文章で収める。
巻末には各展示のイメージスケッチと小解説も収録し、作品の世界観を深く知ることができます。


サイズ:A5版
ページ:64
2009年7月発行

【作家】
連使

2名によるものづくりグループ。「現実の中の非現実みたいな現実」をテーマパークの様に立体・空間造形を通して表現。「ものを見る」ことが、ひとつのエンターテイメントに成ることを願って。

平面と立体の創作物を構成して、人が実際に入れて体感できる規模の空間を制作。アートイベントでの大規模な展示の他、ギャラリーでの個展、舞台美術協力やワークショップ講師、展示イベントの主催、ギャラリーの内装制作などで活動。